fb

【 INFORMATION 】
『one cup of rice』~おにぎりのむすび方~ 2020 オリジナルグッズ発売のお知らせ

  • オリジナルTシャツ  税込2,500円 ( サイズ S/M/L/XL ・カラー ライトイエロー/ライトブルー/メロン/ライトピンク)
  • 出演者ブロマイド(4枚組) 税込1,000円 
  • 公演パンフレット 税込2,500円  ※劇場販売も行います。

  • ※本公演のDVDは、感染防止の観点より「劇場での予約受付をいたしません」。
    ご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。
    ご予約はこのホームページでのみ受付とさせて戴きます。
    ★11月末日までのご予約で「キャスト集合写真」の特典付きです!



    東京印公演vol.19
    『one cup of rice』~おにぎりのむすび方~ 2020
    作・演出 長戸勝彦 @中野 ザ・ポケット
    2020年10月21日(水)~10月25日(日)


    **** お客様へ***
    当日は新型コロナウイルス感染予防対策のご協力をお願いします。詳しくはこちらのページご覧ください。

    【公演に関してのお願い】
    ※出演者にお花、プレゼント、差し入れ等は感染症対策として、申し訳ございませんが全てご辞退申し上げます。
    ※役者の出待ち、入り待ちはお控え願います。
    ※役者面会は混雑が予想される事から中止いたします。
    ※出演者変更の場合でも、公演中止以外の払い戻しはお受けできません。
    ※客席内でのカメラ・携帯電話等による写真撮影・映像撮影・音声の録音等は固くお断り申し上げます。
    ※上演中は演出効果の妨げとなりますので、強い光や継続して発光するサイリューム等のご利用、携帯電話・アラーム等
     音の出る機器等の電源はお切りください。
    ※客席でのご飲食はご遠慮ください。

    皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

    *本公演は、2020年4月22日(水)~26日(日)に中野・テアトルBONBONにて上演を予定しておりました
    東京印vol.18「one cup of rice~おにぎりのむすび方~2020」の振替公演です。

    ■一般発売(当日精算)で4月公演にご予約をいただいたお客様へ■
    大変申し訳ございませんが、下記のチケット発売期間に
    改めてご予約をお願いいたします。


    チケット発売日】

    ◇ 一般発売[当日精算] ◇ 10月3日(土)10時発売開始
    ◇ 先行予約[振込] ◇ 2020年9月19日(土)10時~9月25日(金)23時59分<終了いたしました>
    ※公演中止の場合を除き、ご購入いただいたチケットの変更・キャンセルは一切お受けいたしかねます。

    ●楽日昼の回【25日(日)12時】完売いたしました。
    ●楽日夜の回【25日(日)16時】完売いたしました。



    チラシ裏面>>
    【出演】
    日向勉 / 安芸武司 ・ 古賀成美 / 吉田翔吾
    大見拓土 / 古川奈苗(兎座) / 柚木美咲 / 西川岬希
    中神一保 ・ 佐藤恵美 / 霧生多歓子 / 小野剛民
    - STORY -
    とある小さな町の、おにぎり専門店『むすびや』
    誰もが何かを求めて、この『むすびや』にやってくる
    「この店のおにぎりを食べた人は幸せになれるんだって」
    そんな噂があったのも遠い昔の話・・・
    「私が幸せになれるおにぎりを握れれば良かったのにね・・・」
    笑って泣ける東京印の決定版。
    愛と奇跡のヒューマン・コメディー!
    夢に向かって歩き続ける全ての人へ
    ・・・あなたは今、誰かを愛せてますか?


    チケットのご予約フォームはこちらへ >>

    -TIME TABLE-
    2020年 開演時間
    10月21日(水) - 19時
    10月22日(木) 14時 19時
    10月23日(金) - 19時
    10月24日(土) 13時 18時
    10月25日(日) 12時 16時
    ※受付は開演時間1時間前  ※開場は開演時間45分前
    ※客席の都合上、開演の10分前までにご来場いただけない場合、
     指定のお席へのご案内が難しい場合がございます。予め、ご了承ください。
    ※未就学児のご入場はご遠慮ください。



    東京印は、1998年・長戸勝彦を中心に設立された「演劇ユニット」です。
    初めて芝居に触れた人が、また劇場に足を運びたくなる・・
    そんな作品をお届けしたいと思っています。

    ©2013 TOKYO JIRUSHI